言葉で伝える。

ふと入った蕎麦屋さん。

とても綺麗で店員さんもパキパキと動いている。

今風だがまぁー味は普通だろうなぁーと勝手に思っていました。

注文したのは 鳥の南蛮蕎麦。

その間店内をチョロチョロっと見渡します。

檜を使った内装でオープンキッチン。レジの反対側正面にガラス張りで店員さんが蕎麦を打つ姿がよく見えます。

おそらくこの方が店長さんかな?と思う人は爽やか系のイケメン。

と、勝手にあーだこーだと妄想し注文した鳥南蛮蕎麦に箸をつける。

先づは汁から、だしが効いてるなー!

太くブツ切りに切ったネギは炭で焼いたかどうかは分からないが風味も良く焦げ目が付いたネギは鳥南蛮蕎麦にとても相性がいい。

勝手に味は普通だろうなぁーとの思いとは逆に 美味い😋

うまいな〜。

美味しい物を食べると気分がいいですよね。

食べてお会計して帰れば別にいい事ですが、飲食店に限らずお店に入っていい思いをしたら美味しかったですとかよかったです、とかお店の方に伝えようと思います。

レジの方が外国の方だったのか言葉が分からなかった様で伝わってないっぽいが蕎麦をこねてる店員さんが気づいたらしく僕に深々と頭を下げていました。

いつも自分の仕事に置き換えます。

自分は美容師、お客様の髪を切って気に入って頂けたら喜んで頂ける仕事。

技術が上手いのは当たり前。感動して頂けないといけないと思います。

美味しい物をご馳走になり、いい思いをさせて頂いたりするとハッ!っと気付かされます。

今年も気を引き締めて行きたいと思います。

(RICOH GR1V)