田園風景。

子供の頃何気なーく遊んでた場所。

 

 

RICOH  GR1V

 

よく遊んだ神社から見降ろした景色。今となってはすっげーい田舎なんだ~とつくづくおもう。こんな田舎道を高校生の頃はゲンチャリで友達とキャッキャ言いながら走ったり、学校の帰りに「バトルだぜー!」って争って走ったり、2人乗りしてて田んぼ道から出てきた警察に捕まったりと今思うとそこそこ楽しかったですね。

あの頃は誰かしらバイクだったり車だったり、こんな田舎道をかなりの爆音を上げて走ってたやつがいた。もう音を聞いただけで誰のバイクだとかあいつの車だ!って分かりましたね。

今は全然静かですよ。人なんかいない感じ。実家の裏を散歩しても殆んど人と会わないし会ったととしても誰かな~って感じです。すれ違った人も誰かな~って顔してます。こんなこと書いてるとマイナスなイメージばっかりですが、こればっかりはほんとイイなーと言うか東京ではなかなか思えない事があります。それはとにかく夜空の星が綺麗!自分の肉眼での景色が、魚眼レンズをつけてる様な見え方です。それはそれは隅々まで綺麗に見えます。朝陽も好きですし、星空も好き! よし、明日も頑張ろうって気になります。

その気持ちを仕事に向けて行きたいと思います。そして五感を刺激したいです。