DP2merrillで東京都庭園美術館を撮る。

dp2merrill日和ですね。こんな日は即座に出かけましょう!

「フランス絵本の世界」展が東京都庭園美術館で開催されています。

 

「SIGMA  DP2merrill」

19世紀半ばの フランス子供のための絵本の作品がたくさん展覧できます。

 

が、しかし本題はこの建物、「東京都庭園美術館」。

SIGMA dp2merrillで撮るのに最適な被写体? です。

 

 

歴史的建築物や木材、アスファルト、鉄、金属等素晴しい描写を写し出します。

 

 

 

 

 

 

 

石材等もリアルに写し出します。

 

 

このカメラは露出はアンダーで撮るのがイイ味が出ます。

そして何といってもこの描写↓

 

 

 

錆ついたと言っては語弊がありますがビンテージ感漂うドアノブ。

ビンテージゴールドと言う言葉が当てはまります。

全ての被写体に向かないかもしれませんがはまると言葉になりません。

このカメラ扱いづらいな~って思う事が多いですがこんなの撮れると愛着がわきます。

昨今のデジタルカメラやスマホは誰でも簡単に綺麗に撮れますがこのカメラはこのカメラに任せた方がいい気がします。

どことなくフィルムカメラを扱ってる様なイメージですね。

とても勉強になります。たくさん撮っていい写真が撮れるようにもっとなりたいです!