親から言われた言葉。

 

ふと、思い出す言葉があります。

 

それは過去に一度だけ母親から言われた言葉です。

 

「あんた、三代目だからね!」

 

salon89をオープンする時に言われました。 私の母は70代後半になりますが今だに現役美容師です。

 

母は二代目で、母方の祖母が初代です。私が小学校三年生の時に祖母は他界しましたが、

 

物ごころついた時には祖母は引退していて、私は祖母が美容師だった事も知りませんでした。

 

自分が三代目とか美容の仕事にかかわるとも正直思っていなかったので、その言葉を言われた時には背中にビーンと電気が走るような感情を抱いた気がします。

 

母親の美容師としてのキャリアはおそらく60年以上だと思います。

 

私の美容人生ではとうてい追いつかないし近づく事も無いです。学校から帰宅すると母親はお客さんに接客していたので美容師である母親が当たり前でしたしごく普通と言うか日常的な事でした。強いて言えば自営業だったので夕飯がいつも10時半ぐらいでおなかが空いて家族全員がイライラしていたのも日常でした。

 

ここまで来ると母親の技術がどうだ、カットが上手とかパーマが好いとかカラーがどうだのと言うレベルでもありません。なんだかんだ言っても続けてる事が凄いと思う。

 

自分が同業者になって気付く事も沢山ありますし、見習う事もあります。とかく先が見えない時代とか答えを先に知らないと進めないとか不安な事が多い時代な気がしますが、とにかく続けていくことが大事だと思います。そうすることで見えてくる事があるのではないでしょうか!

 

私もまだまだやることいっぱいだし、やりたいこともいっぱいですがコツコツと進んでいきたいと思います。