塩じぃ。

先日 福岡への旅行をブログに書かせて頂きました。

今回は、本土からフェリーで20分位でいける島、大島です。

「ricoh gr1v」

 

「ricoh gr1v」

 

「ricoh gr1v」

 

このフェリーは快速の様で、通常のフェリーよりも早いがゆえに結構揺れます。

 

「ricoh gr1v」

下を向いて潮の流れを見ていたらちょっとよいました。

 

「ricoh gr1v」

到着、海の写真ばっかりです。

気持ち、船酔い気分ですがランチタイム!

 

 

 

「ricoh gr1v」

レトロな純喫茶で焼き飯を頂きました。

 

 

「ricoh gr1v」

バーバー。✄

 

今回島に来た目的はこの人↓

 

 

「ricoh gr1v」

お名前は忘れましたが本人が、「塩作ってるから塩じぃーと読んで下さい!」って事で通称 「塩じぃ」。

塩の作り方なんて見たこと無いですから楽しみです。

 

 

 

「ricoh gr1v」

 

 

「ricoh gr1v」

 

全部手作り。釜が五つあって、一日に海から100リットル汲んで、温度の違う釜で沸騰させ何度も苦りをとっていき作れる塩は2キロだそうです。

 

 

 

「ricoh gr1v」

カメラのストラップが入っちゃいました。。。

 

 

 

「ricoh gr1v」

 

繰り返し苦りを取っていくと結晶の様な塩が出来上がります。とても大変な作業です。

 

大島生まれ、大島育ちの塩じぃ。暫く作業を拝見させて頂いたのですが、儲ける儲けないとかではなく、

ホントに塩作りが好きなんだなぁ~と思いました。

 

 

「ricoh gr1v」

 

けっこうイイこと書いてます!

 

 

 

「ricoh gr1v」

 

チューリップが綺麗!

 

 

「ricoh gr1v」

宗像大社中津宮から見降ろす景色。塩じぃに島を案内してもらいました。

 

 

「ricoh gr1v」

 

この花なんですか?と塩じぃに聞いたら、「ん~なんでしょうね~?」と。。。

 

 

 

「ricoh gr1v」

沖縄の海みたいです。

 

 

「ricoh gr1v」

 

牛も放牧されてます。

 

大島での時間は塩じぃの塩作り、自然の豊かさを直接感じたとても意味のある時間でしたまた来たいです!

 

 

「ricoh gr1v」