Vintage Mortorcycle

車、オートバイ、時計、カメラ等機械物は古いのが好きです。

ただ古いではなくビンテージと言う言葉にドキッとします。

 

「Lomo Lc-a」

Triumph Thunderbird(トライアンフ サンダーバード)。

1949~1955に製造されたイギリスのオートバイですがアメリカ市場に投入されたモデルです。

サンダーバードってネーミングがカッコイイですよね!

僕はトライアンフが全世界にあるオートバイの中で一番シルエットが綺麗だと思います。

ガソリンタンクの形やエンジンのシルエット全体のバランスがとてもいいです。

そして何よりこの時代のオートバイはヘッドライトにスピードメーターが埋め込み一体式の通称ナセルヘッドが奥行き感があってビンテージ感がなお一層際立ちます。

 

「Lomo  Lc-a」

正面から見てもハンドル、ヘッドライト周りのバランスがいいです。

この時代のオートバイをあえて錆びたまま、ヤレタ感じで乗る若者が増えてますがこのサンダーバードは写真で見る以上にビカビカで間違いなくフルレストアしたのだと思います。

 

「Lomo  Lc-a」

こんなきれいなサンダーバードを見たのは始めてです。

いや~テンションが上がりました!